ラッキョウ

2017/07/05
ラッキョウ170705

2週間前に塩漬けしたラッキョウを、丸1日塩抜きして、
やっと本漬けすることができました。

毎年、この作業が終わると、
「今年もひとつ仕事が片付いた~」
と、充実感にひたります。

と言っても、洗いラッキョウを使うので、
言うほどたいした作業でもないのだけど…(汗)

去年に漬けたものがあとちょっと。
最後の方になると、惜しくて急に食べるペースがゆっくりになります。

梅雨のあいだに去年のラッキョウを食べきれば、
梅雨明けごろから今年のラッキョウを食べられそうです 







スポンサーサイト
comment (6) @ 未分類

コビトカバ

2017/06/29
コビトカバ170629-1

いしかわ動物園には、「世界三大珍獣」と呼ばれる「コビトカバ」がいます。
ちなみに世界三大珍獣とは、コビトカバ・ジャイアントパンダ・オカピだそう。

去年の暮れ、いしかわ動物園に、コビトカバの赤ちゃんが誕生しました。

画像分かりにくいですが、お母さんの「ノゾミ」と思われる横で、
お昼寝しているのが、赤ちゃんです 

この赤ちゃんの名前は、公募によって、

コビトカバ170629-2

「ミライ」くんに決定しました。

「ミライ」だって、なんだか親近感がわいてきます 


コビトカバは、いしかわ動物園以外では、
上野動物園、東山動物園、アドベンチャーワールドで飼育されてるそうです。
カバはカバでも、水中よりも陸上が好きな、ちっちゃなカバです。



comment (9) @ 未分類

つぶやき

2017/06/03
昨日の記事に、 今年も半分が過ぎてしまいました。 と書いてしまったけど、
まだ半分終わってませんでした 

5月なのに、寝るときにエアコンをつけたりしていたものだから、
5月という感覚がなかったのかもしれません…
6月は始まったばかりなのですね(笑)

狂い咲きする植物だけではなく、わたしも季節の感覚が麻痺してます。
 
Stop the 温暖化 を願う…



comment (2) @ 未分類

やたら目につくもの

2017/03/06
道の駅170306

この頃、息子が自動車学校に通っているので、
やたらと、自動車学校の送迎車が目につきます。

6年前、娘が高校に入学したころは、やたらと高校生の制服が目につきました。
娘の制服を買うまで、どこの高校がどんな制服だとか気にしてみたこともなかったんですけどね(笑)

10年前に、家を新築したときは、同じようにあちこちで建設中の家がやたら目につきました。

もっと前、2年間ほど運送会社で働いていたときは、
いろいろな会社の宅配中のトラックがやたらと目につきました。

そして、もっと前、介護施設で事務していたときは、
街中を走る、いろいろなデイサービスの送迎車がやたらと目につきました。

考えてみると、やたら目につくものはそのときの生活が象徴されているような気がします(笑)

今では子どもたちも大きくなってしまっていつなのか気にもしなくなったけど、
明日あさっては、石川県の公立高校の入試だそう。

なんでわかったかというと…

チラシ170306

今朝の朝刊の折り込みチラシは半分が塾のチラシでした。
関係ないわたしでも、やたら目につきました(笑)

金沢でこんなだから、都会へ行くともっとすごいんだろうな…

わたしが子どもの頃は、塾に行ってる子はほんの一握りだったような…
今の親は大変ですね。

うちの子どもたちは、塾行かせてあげられませんでしたけどね。

周りがみな塾に行って、娘は不安だったようで、
ちょっと可哀想な思いをさせてしまったけれど、
息子は、その分好きなことできると喜んでいました(笑)

姉弟でもずいぶん性格が違います。

冒頭の画像は、能登半島にある小さな小さな道の駅。

ひっそりとしたところにあるので、少しでも目につくように?
のぼり旗やら看板が、立ててあります。

わたし的には、もっと道沿いにやたら立てた方がよい気もするけど…

こんな小さな道の駅は、応援したくなります 


※ 半年くらい前の画像なので、今は違うのぼりが立ってるかもしれません。





comment (4) @ 未分類

フキノトウ咲いた

2017/02/27
フキノトウ170227

このところ、天気がころころ変わって、昨日の天気が思い出せないくらいの毎日です。

朝、庭に出てみたら、つぼみがかたかったフキノトウが、
いつの間にか、花開いていました 

この後、どんどん茎が延びてくると思われます。

中学・高校と6年間、学ランを着ていた息子もそろそろその姿もみおさめです。
背も見上げるほど高くなって、成長を感じます。
わたしのこころの中で、またひとつ子育てがひとつ終わると、ほたるの光が流れています。

長いこと、県境を越えて通勤していた主人も、やっと地元に戻って来れそうな兆しがありました。
北陸新幹線ができてから、東京と金沢は近くなったものの、
在来線特急がなくなり、通勤時間がかなり長くなって苦労して来ました。
やっと長い通勤時間から解放されます。

主人はどう思っていたかは分からないけど、
正直、子どもたちも大きくなったし、自然豊かで綺麗な街だったので、
ふたりで転勤先で生活してみたかったのもあるのですけどね。

長女も、大学の研究室が決まり、これまで休みが多かった大学生活も一変、
これからは、研究室にこもる日々が続きそう。

去年の4月は、わたしが朝の仕事から日中の仕事に変わって生活が大きく変化しましたが、
今年の4月は、家族がそれぞれまた新しい生活になって変化がありそうです。

それぞれの新しい道に、素敵な花が咲きますように… 




comment (12) @ 未分類

2017/02/21
葉ボタン151229

去年の今ごろは、4時過ぎに起床して早朝の仕事にいそしんでおりました。
午前のうちに仕事が終わって、午後からはのんびりと菜園など好きなことしながら過ごしておりました。

昼の仕事に変わってあれよこれよという間に、もうすぐ1年になろうとしています。
早起きから解放されたものの、当初は生活パターンが大きく変わり、
いっぱいいっぱいの生活でした。

やっと新しい生活パターンに慣れてきたころ、
今度は坐骨神経痛になってしまいました。

ひと夏、激痛と闘って、秋に整体(接骨院)にひと月通ってやっと痛みから解放されました。

仕事を続けていたら、また坐骨神経痛がぶり返すかと思ったけれど、
あれ以来、股関節のストレッチを日課にしていたところ、
今のところ、坐骨神経痛の痛みも出ることなく今に至っています。

仕事も人員不足でキツいし、勤めているといろいろ問題も出てくるけれど、
わたしはやっぱり働くことが好きなんだな… 

仕事で体を使ったら、その分しっかり体をいたわって、
できるだけ長く働けるといいな。

今日の画像は、過去の記事で使った葉ボタン。

立春までは暖かい日が多かった金沢ですが、
立春を過ぎた今の方が、毎日が冷えてる気がします… 




comment (6) @ 未分類

はこべら、なずな

2017/02/16
ハコベラ170216

今日は朝から快晴でした 

やっとコンデジの電池を充電したので、久しぶりにコンデジで写真を撮ってみました。

画像は、春の七草のひとつ、はこべらの花 
右上にちょこっと写っているのは、なずなですかね…

よく見ないと気がつかない小さな花ですが、
こうやって見ていると、清楚で癒されます 

今日は寒気が緩んで暖かくなっていますが、それでもまだ2月 
週末寒気が戻って来るようなので、寒暖差の変化にお気をつけて…



comment (4) @ 未分類

雨ニモマケズ

2017/02/07
ブルーベリー170207

暖かい立春を迎えたと思ったら、また寒が戻ってきました 

今日の金沢は、ときおり雪がちらついています。

庭のブルーベリーの真っ赤な葉が、まだ3枚頑張ってます 

今年は雪こそ少なかったけど、風が強い日が多かったし、
お天気がよかった半面、氷が張るような朝がなんどもあったけど、
落ちずに立春を過ぎてしまいました。

いつまで頑張れるかな…

宮沢賢治の詩を思い出します。

 雨にもまけず
 風にもまけず
 雪にも夏の暑さにもまけぬ
 丈夫なからだをもち
 欲はなく
 決して怒らず
 いつもしずかにわらっている

今日の赤い葉っぱはなんだか寒そうでわらっているようには見えませんけどね…

我が家の息子くんは、幼いころ、何故か宮沢賢治の童話にとくに興味を示しました。

その中でも、とてもともてもお気に入りの本がありました。
図書館で借りたら、それを何度も何度も借りなおすので、
本屋に行って、その本を買ってしまったくらい。

その本の名前は「よだかの星」 

初めて読んだとき、幼心にして、涙しそうになったと。

どんなお話か気になる方はこちらで  宮沢賢治  「よだかの星」

宮沢賢治さんの作品は、どこか、弱い者の立場から見た世の中の景色が描かれているような…
そんな作品が多いような気がします。





comment (2) @ 未分類

立春

2017/02/04
青空170204

今日は、金沢でも10℃超えとなるポカポカ陽気でした 

市内からは、遠くの雪山が美しく見え、山沿いの方からも、
普段はかすんで見えない海までもハッキリと眺めることができました。

そういえば、20~30年ほど前、立春といえばまだまだ街中にも雪がいっぱいありました。
寒のあいだに軒下にできた大きなツララに、立春の柔らかな日差しがあたって、
ツララから、ポタポタと水滴が落ちる…

それが、わたしの記憶にある立春の光景でした。

画像の河原、雪がたくさん降ると雪捨て場になって、
むかしは、5月の連休ごろまで雪が残っていたものです。

そういった光景も、温暖化が進んで、今では幻となってしまいました。

生活する分には楽にはなりましたが、
ときどき懐かしく、そして、恋しくなったりするのです…



comment (4) @ 未分類

初収穫

2017/01/08
収穫170108

今日は、今年初収穫をしました 

お世話放棄していたネギとシュンギクですが、
なんとか食べれるくらいに成長しました。

例年だと、この時期ビニールハウスにして育てているシュンギクですが、
今年は、雪も降らず暖かいのでビニールかけてないけど青々と成長してます 

例年は、こんな感じ…

シュンギク1227

上は2014年12月27年のシュンギク。

今日は、収穫したネギとシュンギクでごま豆乳鍋をしました。

ごま豆乳鍋170108

収穫したネギとシュンギク、香りを期待したけど…

お世話放棄したネギとシュンギクは、あまり美味しくなかった  

いっきにテンション下がったのでした 


今年の春は、また土づくりから始めなきゃ…



comment (4) @ 未分類