fc2ブログ

トトロ

2021/09/10
トトロ210909-1

娘が車を運転中にトトロを発見し、画像を送ってくれました。
色も綺麗で、アニメと錯覚しそうです。

かなり遠くから撮影してて、画像では小さく見えるのだけど、
いちばん大きいトトロは高さが4メートル近くあり、
右側に見えるブランコは、大人でも普通に乗ることができるそう。

こんなに自然豊かでのどかなところなのに、
トトロもマスクをしていて、時代を反映してます…




スポンサーサイト



comment (4) @ いしかわ風景写真

冬の日本海

2019/01/05
増穂浦海岸1901051

元旦に訪れた能登半島にある増穂浦海岸。

夏は、透明度の高い美しい海が広がります。
でも、冬は、鉛色の雲が映って、海が黒く見えます。

太平洋側の青い海とはずいぶん趣が違います。

『桜貝の 淡きピンクを 一身に 集めて立てり 浜の少女は』
俵万智さんが詠んだ句が記されています。

桜貝は、真冬にこの浜に打ち寄せられる、美しいピンク色の貝。
この浜は、日本でも数少ない貝寄せの浜です。

増穂浦海岸1901052

桜貝を探してみたけれど…
ついこの前冬将軍が来たばかり、桜貝はほとんど見つかりません。

画像、中央よりちょっと左下に、桜貝のかけらがあります。

透明のピンクのマニキュアを塗った爪のようです。
荒波にもまれてか、とてもとても薄い貝です。

30年ほど前、はじめて訪れたとき、
そこらじゅうに桜貝が打ち寄せられていたのを見て感動したことがあります。

増穂浦海岸1901053


そしてこの浜にはもうひとつ、長ーーーいベンチがあります。
全長460.9 メートル、1989(平成元)年、世界一長いベンチとして、ギネスブックに掲載されたそう。

今でも世界一なのかは謎だけど…

夕日を眺めるのに最高のロケーションなのだけど、
この時期、日本海は雲に覆われていることが多く、誰もいません。

冬の日本海は、哀愁漂っています。







comment (8) @ いしかわ風景写真

姥ケ滝(うばがだき)

2018/09/10
ホワイトロード180910-3

前回の記事に続く

ホワイトロードの途中、蛇谷園地駐車場に車を止めて、遊歩道を20分ほど下ったところに、
姥ヶ滝という滝があります。

遊歩道は、初めはコンクリートの石段ですが、途中こんな道もあります。

ホワイトロード180910-5

木の根っこが地面の表面に血管のように浮かび上がっています。

遊歩道を半分くらい?(3分の2くらいかも?)歩くと川が見えてきます。

ホワイトロード180910-4

画像上が上流になります。
上流に向かって歩いて行くと、急に視界が広がります。

ホワイトロード180910-1

石川県内で唯一日本の滝百選に入る姥ヶ滝です。

ホワイトロード180910-2

滝は先ほどの川に流れ落ちています。
遠くで雷がゴロゴロなっていたので、急いできた道を引き返しました。




comment (8) @ いしかわ風景写真

白山白川郷ホワイトロード

2018/09/03
ホワイトロード180903-1

夏休みの思い出に、家族が同じ日に1日だけ休みを取って、
白山白川郷ホワイトロードにドライブに行って来ました。

ホワイトロードは、石川県と岐阜県を結ぶ全長33.3キロメートルの有料道路です。
石川県から出発すると、岐阜県の終点を過ぎたところにちょうど世界遺産の白川郷があります。

ホワイトロードのいちばんの見どころは、ふくべ大滝です。

ホワイトロード180903-3


説明書きによると、

ホワイトロード180903-2

長さが86メートルあるそうです。

が、しかし、この滝は残念ながら日本の滝百選には入っておりません。

ホワイトロードの途中から見れる滝で滝百選に入っているのは姥ヶ滝だけです。
蛇谷園地駐車場から遊歩道を20分歩くとみることができます。

また後日、紹介したいと思います。

さて、冒頭の画像にはまだ下に続きがあります。

ホワイトロード180903-4

いくつも滝つぼがあって、最後にいちばん底に落ちます。

西日本では酷暑日となったこの日、ホワイトロードは20℃前後でした。

しばし涼を感じました。



次回、姥ヶ滝編、白川郷編につづく…





comment (9) @ いしかわ風景写真

桜前線北上中

2018/04/07
能登さくら駅180407-3

つい先日金沢の開花宣言があったと思ったら、もう散り始めているそう。
桜の散り際になると必ずこの詩を思い出します。

花の色は うつりにけりな いたづらに  わが身世にふる ながめせしまに

画像は、能登にある桜の名所、「能登鹿島駅(能登さくら駅)」

能登さくら駅180407-1

プラットホームの両脇には、桜の木が並びます。
普段静かなこの無人駅も、この時期だけはにぎわいます。
(ひとが写っていない画像を選んでアップしてあります)

今年は桜の開花が早すぎて、訪れたときにはまだ雪洞(ぼんぼり)が設置されていませんでした。
今日現在は、雪洞が並んでいると思います。

そしてこの駅は、海岸線の長い石川県の中で、おそらくもっとも海に近い駅です。

能登さくら駅180407-2

プラットホームから桜の向こうに見えるのは静かな七尾湾です。
海の向こうにかすかに見えるのは、能登島。

ゆっくりゆっくりときが流れているように錯覚します…






comment (12) @ いしかわ風景写真

邑知潟(おうちがた)

2018/03/03
邑知潟180303-2

石川県羽咋市に、冬のあいだコハクチョウが飛来するという邑知潟というところがあります。
石川県に住んでいますが、じつは訪れたのは初めてです。

先月終わりから、もう北帰行始まっていると聞いたので、
会えるかどうかわからないけど訪れてみました。

ぐるっと見渡したけど、コハクチョウは見当たりません。
周辺の田んぼにも姿はありませんでした。

群れで生活するらしいので、広いどこかにまだいるのか?

邑知潟180303-1

点々と見えるのはカモさんです。

冬のあいだ厚い雲に覆われていた北陸地方も、
だんだんと晴れの時間が長くなってきました。

春を感じさせる優しい陽光が潟を照らしています。
豪雪だった今年の冬も終わりを告げようとしています。

コハクチョウ見れなかったけど、
去年かほく市で見た画像を載せておきます。

ハクチョウ170218-3





comment (8) @ いしかわ風景写真

氷点下の産物

2018/01/27
街路樹180127

今日みつけた、ツララで覆われた街路樹。

道路の消雪装置によってまかれた水が
走る車によって道路わきの街路樹にかかってできた
人工的な?しぶき氷もどき。

自然界にできる本物のしぶき氷にはとうてい及びませんが…

しかも、降った雪が少し積もっているので、あまり美しくはありません。
気温が少しあがって、日が当たると綺麗に見えるかもしれません。








comment (2) @ いしかわ風景写真

The HOKURIKU

2017/12/09
冬空171209

このところ、日中1日おきに悪天候、快晴が繰り返されている金沢。
昨日はときおり雪がちらつく寒い1日でしたが、
今日は朝からよいお天気でした。

が、どんなにお天気よくても、夜にはお天気崩れます。

今日は出かけるとき青い空だったのに、
たった1時間ほどして買い物に行って帰ってくるころには、
もう冒頭の画像のように空全体が雲で覆われてしまいました。

画像は午後4時ごろ。

北陸の冬のお天気は分刻みで変わります。

走る車の中から撮ったのでぶれてますが、
冒頭の画像は、わたしの中にある冬の北陸のイメージを象徴しています。

これは、今日の街路樹。

街路樹171209

あとひと月ほどして、雪が降って、消雪装置が作動して、氷点下になると、
この街路樹がこんな感じに…

氷柱の街路樹160301
     
                        ※ 去年の画像より
これはまだ成長が足りないしぶき氷。
これでも、条件が重ならないとお目にかかれません。

寒いのは苦手なのだけど、今年は去年より寒そうなので、
今年はこれよりさらに成長したしぶき氷を撮りたい気持ちもあります。



comment (4) @ いしかわ風景写真

千里浜海岸

2017/10/06
千里浜171006-3

地元石川の千里浜(ちりはま)海岸を車で走ってきました。
この時期、波打ち際を車を走らせると、気持ちいいこと 
ちょっと寒いくらい…

千里浜171006-1

これはわたしの愛車 

千里浜海岸は、波打ち際ギリギリのところでも車を走らせることができます。
海岸を走るとタイヤに砂がつきますが、道路に出ると乾いてすぐに砂は落ちます。

千里浜171006-2

ミニオンを発見しました。
今年、大ブレークですね  




comment (8) @ いしかわ風景写真

ひまわり村

2017/08/05
 暑中お見舞い申し上げます

ひまわり170805-1

わたしの連休最終日、石川郡津幡町(つばたまち)の河北潟干拓地にある、ひまわり村を訪れました。

もうずいぶん前、子どもたちが小さかったときに家族で訪れたことがあるのだけど、
子どもたちも大きくなってそれぞれに予定があるので、今回は、夫婦で訪れてみました。

これからは、こんな時間が増えるのかな…

冒頭の画像、なんだか美人3姉妹みたいです。



ひまわり170805-3

園内は迷路になっていて、こんな道を進んでいくと展望台にたどり着きます。


展望台から眺めると…

ひまわり170805-2

なんだか、コンサート会場で主役になったみたい 
ひまわりさんたちがみんなこっちを向いてます。

こぶしをあげて歌いたくなってきます。


これから夏本番、1日中ギラギラの太陽の日差しを浴びるひまわり。

ひまわり170805-4

みなさま、どうかひまわりさんの真似などなさらぬよう、
外出の際は帽子や日傘、そして水分の携帯を忘れずにくれぐれも熱中症にお気をつけてくださいませ。

もちろん家の中でも、十分にお気をつけて…




comment (10) @ いしかわ風景写真