fc2ブログ

分水嶺公園(岐阜県)

2019/11/12
分水嶺公園191112-1

重要な局面を迎えたときにしばしば耳にする「分水嶺」。
コトバンクによると、物事の方向性が決まる分かれ目のたとえだそう。

まめこさんのブログで、この場所を知って、訪れてみました。

分水嶺公園191112-2

ちょうどもみじが綺麗でした。

分水嶺公園191112-3

大日ヶ岳から流れてきた水が、この場所でふた手に分かれ、
一方は庄川を経て日本海に、もう一方は長良川を経て太平洋に流れていきます。

わたしの血がつながった兄弟(わたし以外男ばかり4人います)も、
みなちりじりに全国に散らばっています。
それぞれに分水嶺があったんだな。

わたしのたどり着く海はどんな海かな…

分水嶺公園の近くに、道の駅があって、
伝統の?高山ラーメンを食べることができます。

高山ラーメン191112-1


高山ラーメン191112-2

しょうゆ味で大きなのりが入っています。


スポンサーサイト



comment (4) @ 県外おでかけ

那智の滝(和歌山県)

2019/08/31
那智大滝-2

日本三大名滝のひとつ、那智の滝。
落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さ10mで、落差は日本一なんだそう。

那智大滝-4

この飛瀧神社(ひろうじんじゃ)の鳥居をくぐって石段を下りていくと目の前に滝が見えます。
神社には神殿がなく、この滝自体が御神体なんだそう。

那智大滝-3

石段の両脇には、目を引く杉がたくさん生えています。
わたしの好きな苔もたくさん生えています。
とても癒されます。

那智大滝-1

このあたりは、紀伊山地の霊場と参詣道(三重県・奈良県・和歌山県)として、
世界遺産に登録されています。

またいつか訪れて、今度はゆっくりと歩いてみたいです。

本州の反対側の和歌山県にたどり着くまでに時間がかかったうえ、
今回は1泊2日という強行軍だったため、
ひとつひとつの観光地をじっくりと見学することはできませんでした。

紀伊半島は広かった…

まだまだ見たかったところはたくさんあったけど、
美しい自然に心癒されました。
ありがとーーー和歌山。

ひとつ家族の思い出がふえました。
そして、いつかまた会う日まで。




comment (6) @ 県外おでかけ

本州最南端・潮岬(和歌山県)

2019/08/29
潮岬190829-2

本州最南端の潮岬に行って来ました。
潮岬灯台は登ることができます。

潮岬190829-4

灯台の中はらせん階段になっていて、全部で68段あります。

潮岬190829-3

最後の垂直に近い階段を登ると、360℃景色を見渡すことができます。

潮岬190829-1

この画像は、灯台から撮ったもの。
わたしは、高所恐怖症なので、この写真だけ撮って降りてから、画像で景色を満喫しました(^^;

ところで、本州四端ってどこか分かりますか??

  最北端 青森県・大間崎(おおまざき)
  最東端 岩手県・魹ヶ崎(とどがさき)
  最南端 和歌山県・潮岬(しおのみさき)
  最西端 山口県・毘沙ノ鼻(びしゃのはな) だそう。

全部制覇したいな…

ハイビスカス190829

南国の花、ハイビスカス。

お姑さんにこんな話を聞いたことがある。

主人は幼いころ喘息がひどくて、
主治医の先生から、暖かい和歌山あたりに住まないと治らないと言われていだのだそう。

きっと、北陸の冬のことを思うと暖かいのだろうな…
それでも、中学校に入る頃になると野球部に入るくらい体が丈夫になったそう。

そして、この地に足を運んだいちばんの目的は…

トルコ記念館190829-1

以前、nobotanさんの記事を拝見して感動して、
どうしても子どもたちにトルコ記念館を見せたかったから。

映画「海難1890」にもなった、エルトゥールル号海難事故のことを詳しく知ることができます。
この事故から100年後、今度は日本がトルコに助けられたことも知ることができます。
子どもたちも展示のパネルを熱心に読んでくれていたので訪れてよかったです。

胸が熱くなる場所です。

トルコ記念館190829-2

慰霊碑を後にして、紀伊半島の東を今度はひたすら北上しました。

次回、和歌山編、最終回。





comment (4) @ 県外おでかけ

南紀白浜(和歌山県)

2019/08/26
パンダ190826

南紀白浜で、パンダに会って来ました。

パンダといえば、まず浮かぶのが上野動物園ですが、
南紀白浜アドベンチャーワールドには現在6頭(?)もパンダがいるそう。

体調不良で見れなかった子もいたけど、
4頭のパンダに会うことができました。

ジャイアントパンダというからツキノワグマみたいに大きいのかと思ったら、
パンダというのは、意外にちいさかったというのがわたしの感想。

そして、南紀白浜は海岸線も見どころたっぷりです。

千畳敷-1

画像は千畳敷。

千畳敷-2

こんな地層が何層も何層も重なってできています。
どのようにしてこんな層になるのか不思議です…

空が曇っていたから海の色が暗かったけど、
お天気が良かったらもっと美しいのだろうなぁと思いました。

今の時期、海水浴客が大勢いて、
白良浜(しららはま)に寄れなかったのが残念。
シーズンだからでしょうか、駐車料金が2000円!

白良浜の美しいビーチ、主人が退職したら今度はふたりで、
「パンダくろしお」に乗って訪れたいと思います。

パンダくろしお

そのときまで、「パンダくろしお」、現役でいてね…

和歌山編、つづく。



comment (2) @ 県外おでかけ

有田みかん海道(和歌山県)

2019/08/25
有田みかん海道-1

家族全員なんとか休暇を合わせて、かねてから訪れてみたいと思っていた和歌山県に行って来ました。
行きは大阪から入り、紀伊半島をひたすら海岸沿いに車を走らせ、三重に抜けて帰って来ました。

冒頭の画像は、有田みかん海道の途中で撮影した、まだ青いミカン。
黄色いミカンがなってる光景も見てみたいものです…

冬になると毎年箱買いするので、どんなところで栽培されているのか実際に見てみたかったのです。

有田みかん海道-3

山の斜面を利用してミカン畑が広がっています。
この光景を見ると、静岡県で見たの茶畑を思い出します。
向うに見えるのが有田市内。

以前、静岡県で見た徳川家康公が植えたというミカンの木がとても大きかったので、
ミカンの木は大きいのかと想像していたら、
収穫用に栽培されているミカンの木は意外にも小さいのにびっくり!
わたしの身長よりも低いんだな…

有田みかん海道-2

次世代の苗もたくさん育てられています。

有田のミカン農家のみなさま、いつもありがとう、今年も美味しいミカン待ってます。





comment (2) @ 県外おでかけ

上越市立水族博物館 うみがたり(新潟県)

2019/08/04
~ 暑中お見舞い申し上げます ~

うみがたり-1

突然、1日フリーになって、思い立って新潟県まで足を運びました。
画像は、上越市立水族博物館うみがたりの「うみがたり大水槽」

2018年6月にリニューアルしたばかりの新しい水族館で、
特別大きな水族館というわけではありませんが、
展示が工夫されていてとても見応えのある水族館でした。

うみがたり-2

海の中も海面から光が差してこんな感じなのでしょうか…
お魚さんたち、水の中で気持ちよさそうです。

うみがたり-3

暑い日が続きますが、熱中症にはくれぐれもお気をつけて…






comment (4) @ 県外おでかけ

マイルーツ

2019/03/18
三好インター190318

父方の祖父が、愛知県三好の出身と聞いていたので、
静岡に行く途中、初めて訪れてみました。

知らなければ、縁もゆかりもない土地。

知れば、マイルーツの土地。

みよし市は、近年、名古屋市や豊田市などのベッドタウンとして拓けてきた土地。

わたしの住む金沢市は、坂が多くて、市内をぐるっと見渡せるようなところはあまりないけど、
みよし市は、どこまでもまっすぐな広い広い平地で、ちょっと高いビルに登れば、
市内をぐるっと見渡せるようなところでした。

こんな広い広いところで、祖父は育ったんだな…

歴史上の人物のゆかりの地を訪れる感覚に似た、
そんなマイルーツの旅でした。

わたしの中には、いろんなマイルーツがあるんだな…

今度は祖母が育った町の風景も見てみたいな。







comment (8) @ 県外おでかけ

抹茶ジェラート@ななや

2019/03/15
ななや190315

ブログ散歩していてときどき出会う、
ななやさんの「世界一濃い抹茶ジェラート」が食べたくて、
藤枝市にあるななやさんを訪れて、念願だった抹茶ジェラートを食べてきました。

抹茶ジェラート190315


抹茶の濃さは、No.1~No.7まであって、No.7はいちばん濃いプレミアムです。
画像はプレミアム。

食べた瞬間、フレッシュなお茶の香りが口いっぱい広がります。
まるでお茶の葉っぱを食べてるみたい。

甘さ控えめで、とても美味しかったです。

ちなみに、静岡にある店舗以外では、
浅草と京都三条でも食べられるそう。

ななやさんのHPはこちら→http://nanaya-matcha.com/


美味しいものいっぱい食べて、大満喫の静岡でした。
ありがとーーー静岡県。



comment (4) @ 県外おでかけ

富士山

2019/03/09
富士山190309

子どもに富士山を見せたくて何度も足を運んできましたが、
ようやく、雄大な富士山を見せることができました。

画像は、三保松原から眺めた富士山。

海越しに画像を撮りたかったのだけど、
工事中だったので断念。

それでも、富士山を遮るものがなくて圧巻です。


日本海側に住んでいると憧れる、太平洋…

駿河湾190309

駿河湾がキラキラ輝いています。

そして、海岸線の長い金沢に住んでいても、これは食べられません…

味わい丼190309

生の桜えびを初めて食べました。

ちなみに、春の桜えび漁の解禁日前のようなので、
これは、冷凍保存されていたものかしら…

静岡は、なにを食べてもとても美味しかったです。




comment (10) @ 県外おでかけ

東尋坊(福井県)

2018/10/10
東尋坊181010-1

秋晴れの日、子どもと福井県にある東尋坊を訪れました。

この画像ではあまり感じないのだけど、
高所恐怖症のわたしにとっては、とても恐ろしい場所でした。

北陸が舞台のサスペンスでは定番の場所といったところでしょうか。

冒頭の画像、ちょうど人がいるところから右手を撮った画像がこちら。

東尋坊181010-2

ずーーーーっと見てると、モアイ像の集団のようにも見えなくはありません(笑)
アート作品みたいです。

東尋坊181010-3

ザ・日本海の荒波…

を撮りたかったのですが、
波しぶきがあがった瞬間を上手くとらえることはできませんでした(^^;

お昼は、定番の海鮮丼をいただきました。







comment (8) @ 県外おでかけ