ハナミズキ

2017/05/22
ハナミズキ170522-2

新緑のまぶしい季節になりました 
この時期になると必ず、落葉樹とはほんとうによくできた植物であるなぁと思います。

夏の暑い時期には木陰を作ってくれて、風が吹けば、葉が揺れる心地よい音を聞かせてくれ、
秋には、葉の色を変えて、楽しませてくれ、
冬には、葉が落ちてしまって暖かな日差しを届けてくれます。


今年も、はや真夏日や猛暑を記録した地点があるとか…
また暑い夏がやって来ますね。

これからどんどん湿度が高くなる季節、
みなさま熱中症にお気をつけて…




スポンサーサイト
comment (2) @ 日記

GWを振り返る

2017/05/07
うみねこ170507

今日は、世の中でいうGWの最終日でした。

わたしはというと、特別休みが増えるでもなく、
いつもどおりだけれど、ふつかだけ休日がGWと重なりました。

ほとんど家に過ごしたものの、1日だけ中能登のほうに出かけました。

奥能登になると、片道2時間かかりますが、
中能登になると、1時間ほどで行けます。
ちょっと、出かける感じです。

画像は、途中出会ったうみねこ。

人間が怖くないのか、1メートルほどの距離ですが、
まったく動こうとはしません 

うみねこさんは、お洒落さんです。

うみねこ170507-2

歌舞伎役者さんのようにお化粧してるみたいです。


で、中能登(七尾市)に何しに行ったかというと…

浜焼き170507

浜焼きを食べに行きました。
メインは、七尾湾で採れた能登かきです。

地元に住んでいるけど、焼きがきを食べたことがなかったので、
前から一度食べてみたかったんです。

焼きがきは、火を通すから身が小さくなるのかと思ったら、
けっこう大きく食べ応えあって大満足でした。

七尾湾の恵み、ありがと~ 

※ ブラックタイガーは輸入品?ホタテは県外産?思われます…



comment (6) @ 日記

こどもの日

2017/05/05
鯉のぼり170505

この頃、民家ではほとんど見かけなくなった鯉のぼり。

長女が保育園に通っていたころ、娘の友達に金髪の女の子がいました。
卒園と同時に、母国に帰っていきましたが、
親子共々、今な文通を続けております。

この時期になると、鯉のぼりがたってますか?
って聞かれるのだけど…

今年は、鯉のぼりの画像、送れそう 


今年は、ミニトマトしか植えてないのだけど、
去年のこぼれ種から、新しい芽が顔を出しました。

大葉170505

大葉かな…?

似たような雑草の芽がたくさんあるのですよね。
小さな葉を1枚摘んて匂いをかいでみたら、間違いなく大葉でした 

画像右上は、去年の古株。

お母さんのそばからたくさんの赤ちゃんが顔を出しています。
生命のつながりを感じます…

今日はこどもの日。







comment (2) @ 日記

スギゴケ

2017/03/30
杉苔170330

今年も、はや四半期が過ぎようとしています。
昼の仕事に変わってから、1週間が恐ろしく早いこと…

明日の夜の街は、花束を抱えた人が多いかもしれませんね。
そして、週明けからは、真新しいスーツに来た新社会人が目につきそうです。

仕事も人手不足で忙しさMAXだし、
子どもたちが春休みに入ってから、なにかと出かけることが多いし、
毎日昼食を準備しなければならないので、このごろ疲れがたまってきました。

そんなとき庭に出て最近発見したのが、癒しの杉苔(たぶん…) 

他の苔に混じって、ところどころひときわ美しい緑色の苔。
わたしはひそかに苔好き(笑)

上手く撮影できませんが、マクロで撮ってみた画像がこちら。

杉苔170330-2

水槽の中の水草のようです。

銭苔は遠慮したいけど、この苔がグランドカバーになるくらい増えるといいな 






comment (6) @ 日記

今年もこんな光景がみたくて

2017/03/27
昼の仕事に変わって、今月末ではや1年が過ぎようとしています。

夏には足を痛め、仕事も続けられないかと思ったけれど、
整形外科では治らなかったけど、接骨院で腕のよい先生に出会い、
奇跡のように痛みがなくなり、仕事もここまで続けてこれました。

足は、完治したわけではないので、いつまた痛みが出るかいつもハラハラしてるけど、
その後、毎日のストレッチが功を奏してか、今のところ、あの激痛がでることはありません。

こんな状態で、仕事をしながら例年のように菜園を続けることは難しいけれど、
今まで育てた野菜の写真を見ていたら、今年もやっぱり菜園をやりたいなぁ…と思う今日この頃。

苗を植え、少しずつ成長する姿を見ることは、癒しにもなり、自分への励ましにもなりますし、
花が咲いて、実を結んだ時には、大きな感動があります。

そして、収穫したものが食卓にあがり、美味しく食べた瞬間は、幸せな気持ちになります。

今年もまた、そういう体験がしたいのです 

ブルーベリー160713

ブルーベリーは、樹木なので少し手入れをすれば今年もそのまま楽しめそうです。
今年もたくさんの実が収穫できますように。

プランターの野菜は去年の土から変えなくてはいけないので、
今年は足のことを考えると無理せずに、種類を減らして育てようと思います。

収穫を期待して大きなプランターを使うので、作業すると足に負担がかかりすぎるのです 

キュウリ160611

キュウリは上手くいくと、食べきれないほど収穫できるのが魅力的ですが、
年によってはウドンコ病に悩まされます。
 
ナス160714

ナスはキュウリよりも料理の幅があるし収穫期が長いのが魅力的だけど、
これまた年によってはニジュウヤホシテントウやコガネムシに悩まされます。

ミニトマト150628

ミニトマトは、他の野菜よりも断然収穫量が多いし収穫期がナスよりも長いのが魅力的 
病害虫の被害も少ないし、ミニトマトは今年も決定かな…

ピーマン151008

ピーマンは、たいしてお世話しなくても収穫量が多いのが魅力的だけど…カメムシに悩まされるんですよね。

ホウレンソウ160414

収穫したてのホウレンソウ(青菜)はとっても美味しいのだけど、プランターではそんなに収穫量ないし… 

スナップエンドウ150509

スナップエンドウは、春野菜ですね(笑)

ワイルドストロベリー161218-1

そしてワイルドストロベリーは、年中無休なので、そのまま鉢に植えときます(笑)

つい先日まで雪が降っていたのに、
あと1か月ほどしたら、もう苗を植える時期になります。

病害虫のことを考えると、今年はどんな気候になるのか気になります。

いっそのこと、今年は思い切って休耕にして、ミニトマトだけにしようかな…


ブログタイトルの「のんびりらいふ」が近ごろちっとものんびりではなくなって、
更新の頻度も減りつつありますが、ブログもマイペースに更新していこうと思いますので、
どうぞこれからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします 




comment (6) @ 日記

リュウキンカ咲いた

2017/03/13
リュウキンカ170313

今日は、寒がりのわたしでも、マフラーもコートもいらないくらい気温がぐんぐん上がりました。

外出したら、梅やら、桃?の花やらが目に留まりました。

しばらく前から、いろいろなところでリュウキンカの花を見かけるようになり、
我が家のリュウキンカはいつ咲くのかなぁ…と首を長くして待っていたら、
なごり雪が終わるのを待っていたかのように、1輪、2輪と咲き始めました 

この花を見ると、一気に春がやって来たような気持ちになります。

もともと我が家の庭にはなかったお花ですが、
いつの頃からか、たくさん咲くようになりました。

インパクトのある黄金色の花は、それ1輪だけでも、
庭を明るくしてくれます 


春の花170313

これは、ハコベラに似た花。

ハコベラと違うのは、葉が、毛で覆われています。
これがもしかしてコハコベラ??


我が家の庭も少しずつ春らしくなってきました 

comment (2) @ 日記

続・なごり雪

2017/03/08
ナンテン170308-1

昨日は、雪が降ったり止んだりした天気でした。
久しぶりに、街の屋根瓦がうっすら雪化粧して綺麗でした。

その後、ひとばん雪が降っていたのか?
今朝は、わたしが住んでいる山沿いでは、少し積雪がありました。

今年は、ひと冬こんなことなかったのに、
最後の最後に南天が雪の重みで腰が曲がってしまいました。

それでも、春の雪。

ナンテン170308-2

踏めば水になってしまうような、ふんわりした雪です。
この時期の雪はどんなに積もっても、雪国のひとの感覚であれば、積もったうちには入りません。

ナンテン170308-3

南天の、内側から。

こんな光景も、また来シーズンまで見れなくなってしまいます。
次回も、続編する予定(笑)



comment (6) @ 日記

なごり雪

2017/03/07
なごり雪170307

しばらく暖かい日が続いていましたが、今日は寒い朝でした。

朝は雪が降ってなかったけど、日中、最後の力を振り絞っているかのように、雪が降っていました。
うっすら積もった雪ですが、ほとんどとけそうな雪です。

冬の雪とはまったく違います。
今年は暖かいので、この寒波の雪が今年のなごり雪になるかもしれません。

この頃の雪を見ると、いつもイルカさんが歌う「なごり雪」を思い出します。

   汽車を待つ君の横で
     ぼくは時計を気にしてる
     季節はずれの雪が降ってる… 

寒く厳しい冬が終わって、暖かい春に向かうのに、
なごり雪をみるとなんだかいつもさみしくなります。

今年もまた、そろそろ別れと出会いの春がやって来ます 

会社の人事も気になります…
よい人たちとご縁がありますように。

そして、ブログでも、人生を豊かにしてくれる、よいご縁がありますように。

いつもみなさまの訪問に感謝しております 



 
comment (2) @ 日記

今年こそ菜園!

2017/03/03
チューリップ170303

しばらく、気温が10℃に届くと言われながら、寒い日が続いていました 
昨日ようやく気温が上がってきたので、しばらく眠っていたプランターを1か所に運びました。
足が痛かった去年とは違って、ムリさえしなければ、プランターも運べるようになりました。

日光によく当たるところに置いて、かき殻石灰を撒きました。

もう少し暖かくなってお天気安定するようになったら、
一度土をひっくり返して腐葉土を加えてよく混ぜてあげようと思います。

長年試行錯誤しながら菜園をしてるけど、
どんなやり方がいちばんよいのか…
未だに発展途上です。
のびしろがあるのかないのか(謎)

同じように土づくりしても、雨が多い年少ない年、
日照時間が多い年少ない年、害虫が多い年少ない年と、
毎年同じ条件の年がなくて、自然が相手の難しさを感じます。

なにかの番組で、杉田かおるさんが、
農業をすると、
自然は変えれないのだから、
どうしようもないことは自分が変わるしかないということに気づかされる、
というようなことをおっしゃってました。
(ハッキリと覚えてませんが、それらしきこと)

わたしも、頭ではほんとうにそう思うのです。
頭ではね(笑)
ある意味、わたしは人生の教訓を得るために菜園して修行してるのかもしれません…


今年も、植えっぱなしのチューリップが顔を出しています。
あちこちに、いろいろな球根の芽が出始めて、
何を植えたかさっぱり思い出せないけれど、春の息吹を感じます 





comment (8) @ 日記

朝の庭

2017/02/24
春の七草170224

暖かいところでは、はやカワヅザクラ満開を過ぎているという記事も目にする中、
今日の金沢は、うっすら白い朝でした 

地図上では小さな島国ニッポン。
こんなに小さなニッポンでこんなにも気候に差があることを考えると、
大陸ではちょっとした地形でもっと複雑に気候が違うんだろうな…

金沢のカワヅザクラは、フライングした初めの一輪が咲いたという知らせがあったところ。

冒頭の画像、春先のフワフワな雪をかぶった春の七草も寒そうです 
それでも、こんな光景も来年までそのうち見れなくなります。

ブルーベリーの花芽もだいぶん膨らんできました 

ブルーベリー170224

このひとつの花芽から、10コくらいの花のつぼみが顔を出します。
こんな小さな花芽にどこにそんなパワーが秘められているんだろう…
って、毎年のことですが感動します。

さあ、今日も朝ご飯食べて仕事に行って来ます。





comment (6) @ 日記