ワイルドストロベリージャム

2017/07/28
ワイルドストロベリー170728

毎年恒例の記事ですが、ワイルドストロベリーのジャムで。

カットしたバナナにプレーンヨーグルトをかけ、
さらにワイルドストロベリーのジャムをかけました。

普通のイチゴのジャムよりも色が濃いです。





スポンサーサイト
comment (6) @ 料理

自家製を楽しむ

2017/07/27
ワイルドストロベリー170727

ワイルドストロベリーが少したまったので今朝はジャムを作りました 

深皿に実とグラニュー糖を入れ、レンジで2分(生の場合1分ほど)加熱します。
一度取り出してレモン果汁を少し入れて混ぜ、さらにレンジで30秒加熱すると…

ジャム170727-1

こんな感じになります。
すぐに食べるときは皿ごと氷水で冷やします。
少しイチゴの形が残ってますが、さらに加熱すると形はなくなります。


そして、先日収穫が始まったブルベリーは…

スムージー170727

バナナとヨーグルトと水少々を加え、ジューサーでブレンド 

そして、忘れてはいけないのは、自家製のフランスパン 

フランスパン170727

わたしは、どちらかというと、甘くないハードなパンが好きです。


家のとなりに小さな畑があって、川や海で魚を釣って、
毎日こんな自家製づくしの生活を送るのが夢だけど、夢だけ見ときます…



comment (6) @ 料理

揚げ物の日

2017/07/13
トビウオのフライ170713

この頃、明るい時間に帰ったことがなかった主人が、
週に1度、定時で帰ってくるようになった。

子どもたちが小さいころは、同居しているのに、
日曜日くらいしか子どもたちと顔を合わせることがなかったし、
その日曜日も顔を合わさない日さえあった。

会社につぶされてしまうのではないかと思った。

少し前まで、こういった働き方は珍しいことではなかったと思う。

ところが、ここ数年、過労死が問題になり、
社会の風潮もあって、
一斉退社だとか、プレ金と騒がれるようになって来た。

また、イクメンという言葉が出てきて、
会社のまわりでも、育児休暇をとるお父さんが、
ちらほら見られるようになった。

少しずつ世の中が変わってきているのを実感します。
子どもたちが小さいころだったら、どんなに助かっていたことか…

主人が週1で定時で帰ってくるようになってから、
その日を、「揚げ物の日」とすることにした。

「揚げ物の日」を作ったら、家族にも変化が現れた。

娘も息子も、その日だけは、早く帰ってくるようになった。
みなアツアツが食べたいのだ。

わたしも、いつも腰の重い夕食の支度だけど、
美味しそうに食べる家族の姿を見たくて、頑張るようになった。

作りたてアツアツの夕食の力とはすごいです 


画像は、わたしの大好きな、トビウオのフライ。
長女がお腹にいたときお姑さんが作ってくれて、初めて食べて感動したおかず。
家族みな、このアツアツのフライが大好き 

そして、子どもたち大好きな鶏のから揚げも。

鶏のからあげ170713





comment (8) @ 料理

ラッキョウ塩漬け

2017/06/19
ラッキョウ170619

今日、スーパーに行ったら、わたしの大好きな鳥取産の砂丘らっきょうが並んでいたので、
今年も洗いらっきょうを2袋、2キロ買って来ました。

鳥取産のらっきょうは、出荷時期が短いのか?
店頭に並んでいる時期が、他のらっきょうよりも短い気がします。
しばらくスーパーに行かない日があると買いそびれてしまいます 

去年は、買った次の日にはもう店頭から消えていて、滑り込みセーフでした 
今年は、買えてよかった 

これから2週間塩漬けして、その後、塩抜きしてから本漬けをします。
塩漬けは省略することもできますが、一度塩漬けすることによって、
常温でも長く保存することが可能になります。

ちなみに、わたしが住む北陸では、福井県三里浜(さんりはま)の花らっきょうが、有名です 

福井産の花らっきょうの甘酢漬けは、カレーとの相性が特によいような気がします。
他にも、日本にはいくつかの代表的な産地がありますね。

一度並べて食べ比べして、それぞれの特徴を感じてみたいものです…




comment (8) @ 料理

即席ピザ

2017/02/14
pizza1-170214

今日は、主人の通院の日でした。

娘は、大学が春休みに入ったし、息子はテスト前で早く帰って来るし、
久々に平日家族揃って夕食を食べました。

今日は、運動会のように仕事激忙しく、帰ったらくたくたで、夕食何にしようか悩んだけど、
夕方スーパーで、見切りシールの貼られたピザを発見したので、
今日は、激安ピザをちょこっとアレンジして手抜きをさせてもらいました。

夜に、ピザはあまり食べないんですけどね…

冒頭の画像は、4種のチーズピッツァに、スモークサーモンと冷凍ホウレンソウとチーズをトッピングしたもの。

スーパーの冷蔵ピザは、安いけど、しょぼいのですよね… 
どちらかというとおやつなのかな?

だから、冷蔵ピザを買ったときは、トッピングしてボリュームをつけます。


こちらは、明太子ピッザァに、今が旬のホタルイカとシメジとチーズをトッピングしたもの。

pizza2-170214

今日は、激疲れで包丁すら持つ気になれなかったので、シメジもカットしてあるものを買いました。
お風呂にゆっくりつかったら今は体力回復(笑)

最後は、マルゲリータピッザァに、ベーコンと冷凍ホウレンソウとシメジをトッピングしたもの。

pizza3-170214


もともとかけてあるチーズにさらに、モッツアレラチーズをトッピングしてるので、
かなり高カロリーですけど… 


これを、250℃のガスオーブンで6分焼くとどうなるかというと…



pizza4-170214

pizza5-170214

宅配ピッザァに負けません 

おつとめ品のオンパレードで3枚1500円ほどでできました 


手前味噌ではありますが、ホタルイカ&明太子のピッザァが絶品でした 
スモークサーモンは、しょっぱすぎました 
ベーコンのは、もうお腹いっぱいになったので、わたしの分、息子にあげました。

昨日の風邪も一晩寝たらすっかりよくなって、よかったです 



comment (2) @ 料理

だしつゆ

2017/02/09
煮物170209

今まで何気なく通り過ぎていたけれど、
CMやら、スーパーの店頭で見かけるたくさんの種類のだしつゆが、
このごろになってやっと気になり始めて、
昨年の暮れ、お正月のお雑煮に使ってみようとだしつゆを買ってみました。

お雑煮に使ったけれど、いつもの味と違ったのでしばらく使ってなかったけど、
先日主人が体調崩したときに、昆布だしつゆで大根を炊いてみました。

そしたら、美味しくてびっくりぽん! 

いつも、煮物だけは姑にかなわないなぁ…と思って、
いつかは煮物の味付けを姑に習わねば、と思っていたけれど、
これなら習わなくても、姑の煮物に負けないじゃないか…と思った(笑)

姑は、だしつゆを使ってないけれど、限りなく姑の味に近い感じ 
この味を出せるというのは、やっぱり年の功なのかな?

それから味をしめて、究極のだしつゆを探し始めて次々に新しいだしつゆを買って、
今まで味付けが難しくてあまり挑戦しなかった煮物に挑戦しております。
新しいだしつゆを次々に買うので、おかげで、冷蔵庫にだしつゆがたまって来る始末… 

早く、わたしの究極のだしつゆを見つけなきゃ 

なんでもっと早く、だしつゆを使わなかったんだろう?
わたしでも美味しい煮物が作れる、便利な時代に感謝…



comment (6) @ 料理

キンカンシロップ

2017/01/17
キンカンシロップ170117

今年も会社の同僚の方に、自家製の百花(たぶん桃?)ハチミツを頂いたので、
毎年恒例のキンカンシロップ(ハチミツ漬け)を作りました 

もともとは、丸のまま、何か所かに穴をあけて漬けていたのだけど、
漬かるのに時間がかかるし、食べると口の中に種が残るので、
最近は半分に切って種を取り除いて漬けてます。

キンカンシロップもいろんな作り方がありますが、
わたしは、ハチミツをくわえたあと、食酢かホワイトリカーを少しだけ加えます。
(ホワイトリカーはお酒なので注意が必要)

1日2回ほど瓶をゆすって、キンカンが沈むくらい水があがるまで暗いところで保管します。

3週間ほどでいい感じになります。

できたシロップは水割りやお湯割りにしたり、
実はそのままで食べてもよいし、ヨーグルトに混ぜて食べても美味。

出来上がりが楽しみ~ 



comment (4) @ 料理

菜の花

2017/01/12
菜の花の浅漬け170112

日本にいよいよ冬将軍がやってきました 

今週末はセンター試験です。
ちょうど日本にすっぽり寒気が入り込むようで交通機関が心配です。
受験生のみなさまは、余裕を持って会場入りして欲しいものですね。

また、北日本の大雪も心配です。

温暖化で、北陸は積雪が少なくなったけど、
その分、日本海側の東北や北海道で積雪が増えているような気がします。
もともとパウダースノーだった北の方の雪が、
近年では、北陸に降るような水分の多い湿雪が降っているようにも見受けられます。

日本の気候分布も驚くほどの速度で変化してきているように感じます。
この先どうなっていくのかな…
地球規模で考えなければならない問題ですね。

今年は金沢も暖かく、県内産の青物も店頭にたくさん並んでいますが、
それでも、南の方から入荷して来る農産物は心をほっこりさせてくれます 

画像は、徳島産の菜の花で作った浅漬け。

わたしは浅漬けの中でも、菜の花の浅漬けがいちばんのお気に入りです。
軽く湯がいて刻んで漬けます。

他にも、鹿児島産のインゲンやキンカンが続々と入荷しています。

そろそろ、長崎や熊本、和歌山などの柑橘類、
春を感じさせてくれる、三重のなばなや鹿児島のスナップエンドウが入ってきます。

スーパーでそういった農産物を見ると、
南北に長い日本のつながりに感動するのです  



comment (10) @ 料理

初料理

2017/01/04
炊き込みご飯170104

年末29日からの怒涛の6日間が終わりました 

この6日間で、少し足にまた違和感を覚えた感じ…
やっぱり仕事変えた方がいいのかな(悩)

この6日間に突入する前、常備菜やカレーをたくさん作って冷蔵庫に入れておいたおかげで、
忙しい年末も、ほとんど料理することなかったし、
スーパーに行けば、便利な惣菜も並んでいるし、
昼の仕事に変わったけれども、家族の食事に困ることはほとんどありませんでした。

今日は、朝主人と娘を送り出してから、家事と買い物を済ませ、
午後からは、爆睡してました。

わたしにとっては、今日がお正月です 

午後4時ごろやっと目が覚め、久しぶりにゆっくり台所に立ちました。

元旦に、能登にある主人の実家に行ったとき、姑からアカニシ貝の浜煮をたくさん頂いたので、
今日は、アカニシ貝の炊き込み御飯を作りました。

「アカニシ貝の浜煮」、画像を撮り忘れましたが、サザエに似た貝で、
輪島の朝市で手に入ります。

そのままスライスすれば酒のつまみにもなるし、
炊き込み御飯や酢の物の材料として使うこともできます。

輪島の朝市に観光に来られることがあったらぜひどうぞ(笑)

ただ、アワビやサザエのような高価な貝は能登産ですが、
お手頃価格のアカニシ貝は、輸入品のようです(笑)

今日は珍しく息子がお料理手伝ってくれて、
他にも、肉じゃがや野菜の具だくさん味噌汁、セロリ・キュウリ・ダイコンの浅漬けを作りました。

久しぶりの、常備菜でもなくお惣菜でもなく、作りたての夕飯が美味しかったこと 
今年も頑張らなくちゃ!




comment (6) @ 料理

担々麺

2016/12/17
担々麺161217

最近、肉味噌という常備菜を覚え、担々麺もわたしのレパートリーのひとつに仲間入りしました 

肉味噌は、作るのがいたって簡単で、そのままごはんにかけてもよし、いろんな料理にも使えて万能 
しかも、冷蔵庫で1週間の保存が可能。
作り方については、こちら → あさこ食堂【じょうびさい】万能肉味噌

この肉味噌を使って担々麺を作ったら、あっという間にできて美味~
先週は、青ねぎの刻みねぎで作ってみたのだけど、
今週は少しレベルアップして、白髪ねぎを作って、さらにチンゲンサイを加えて食べてみました。

チンゲンサイをゆでるのが面倒だったので、麺(ラ王・担々麺)といっしょにゆでたら、
ちょっとアクがでたのが失敗でした 

結果的には、レベルアップしない方が美味しかったかも(笑)
わたし的には青ねぎの方が美味しかった…

これから寒いとき、体が温まる一品です 



comment (4) @ 料理