里山の花

2017/10/11
里山で見つけたお花たち 

 ツリフネソウ(釣船草、吊舟草)

ツリフネソウ171011

 キツリフネ(黄釣船、黄吊舟)

キツリウネ171011

 アキチョウジ(秋丁字)

アキチョウジ171011

花がサルビアに似ているなと思ったら、この花はサルビアと同じくシソ科なんだそう。

 ミゾソバ?

アキノウナギツカミ171011

いろいろ調べて、茎が細いからアキノウナギツカミかと思ったのだけど、
葉の形をみるとミゾソバなのか…

アキノウナギツカミ171011-2

アキノウナギツカミは、下向きについた刺が、ウナギがつかめるくらいと表現されてついた名前だそうで、
刺を見る限り、下向きではないような…

里山には秋の花が、そこらじゅうに咲いていました。
足を止めてじっくり観察すると面白いです。





スポンサーサイト
comment (6) @ お花
ハナミズキ | 里山

comment

: ran248 @-
お見舞いいただき、ありがとうございました。
無事退院できました(虫垂炎なら当然ですが、、、)

そろそろ秋も深まり花がだいぶ少なくなっています。
そちらはツリフネソウが咲いている?暖かいのですね。
ちょっと羨ましいかな、、、
うちは、そろそろ朝の気温が10度以下!
急いで薪ストーブの準備をしないとね。
2017/10/11 Wed 10:20:09 URL
ranさんへ : 未来 @-
コメントありがとうございます。

無事退院されたようでよかったです。
また、もとの生活に戻れますね。
虫垂炎といえども、無理されませんように。
また、ranさんの里山生活の記事楽しみです。

ツリフネソウは、そろそろ終わりですかね。
だんだんと花のない季節になりますね。
もう朝の気温が10度以下ですか。
それでも薪ストーブがあれば鬼に金棒?ですね。

2017/10/11 Wed 21:11:58 URL
: デジタルクマ @-
いろいろ撮りましたね
最近ツリフネソウ見てないな~
キツリフネは何年も前に林の中で見て感動しました
見た事ない花を見るとなんでも感動ですけど(笑)
これはミゾソバですね
アキノウナギツカミと言うのは名前も知らなかった
先日ネットで調べものしてたらこの名が出て来て笑っちゃいました
面白い名を付けるものですね
これの仲間でママコノシリヌグイもひどい名だと思います
2017/10/11 Wed 21:22:53 URL
デジタルクマさんへ : 未来 @-
コメントありがとうございます。

少し山に入るといろんな花が咲いていて、癒されました。
小さな花ですが、やっぱり近づいて見ると感動するのですよね。

4枚目の画像は、やっぱりミゾソバでしたか。
白いのもあるのですね。
ママコノシリヌグイ調べてみました。
「継子の尻拭い」という字なのですね(笑)
「秋の鰻掴み」どちらも字を見ると可笑しいですね(笑)
あの小さい刺から、想像力が膨らみすぎます(笑)
2017/10/11 Wed 23:14:23 URL
: ヨッシィー @-
おはようございます 未来さん
どの花も名前を知らない物ばかりでした
未来さんは、花の名前はどうやって覚えたのですか
小さな頃からよく見ていたのでしょうか
2017/10/12 Thu 07:51:35 URL
ヨッシィーさんへ : 未来 @-
コメントありがとうございます。

わたしは、山育ちなので、小さいころから花はよく見てましたね。
教えてもらって覚えたものもあるし、花図鑑も持ってます。
最近は知らない花を見つけたら、
色や特徴からネットで検索するようになりましたね。
それでも、写真だけでは分からないこともありますけどね。
今でも名前の知らない花はいっぱいです。
2017/10/12 Thu 18:14:12 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する