京都鉄道博物館にて

2018/01/18
500系新幹線180118-1

大雪で、長らく鉄道博物館の記事のアップが遅れてしまいました(^^;

京都鉄道博物館で見た懐かしい車両…

今は山陽新幹線で見ることができるのでしょうか??
かつては日本の大動脈、東京―大阪間も走っていた500系新幹線「のぞみ」。

このカワセミのくちばしような顔、初めてこの車両を知ったとき、
とても衝撃を受けたのを覚えています。

すごい新幹線が登場したなぁ!! と。

当時この新幹線に乗るために、わざわざ名古屋で乗り換えて
東京に行ったことがあります。

鉄道好きの息子は、小さすぎて覚えていませんが、
じつは彼もこの車両に乗車したことあります。

それにしても、こんなにカッコいい新幹線なのに…

この新幹線は息が短かったような。
知らぬ間に姿を消していたような。

よく見ると…

500系新幹線180118-2

この車両は、JR西日本の車両だったんですね。

息子いわく、JR西の車両だから、他の鉄道博物館では見れないのだとか。
500系新幹線に再会したい方は、ぜひ、京都鉄道博物館へ(笑)

ちなみに、京都鉄道博物館の入場券を持っていると、
当日のみ、京都駅内のほとんどの飲食店で割り引きなどのサービスが受けられます。







スポンサーサイト
comment (2) @ 県外おでかけ
昭和の頃 | 冬将軍が残したもの

comment

: ヨッシィー @-
こんにちは、未来さん
500系新幹線「のぞみ」紹介文を読んでいると鉄子さんですね
息子さんもその血を受け継いだのでしょう
2018/01/19 Fri 15:24:10 URL
ヨッシィーさんへ : 未来 @-
コメントありがとうございます。

やっぱり鉄子ですか?
未来から鉄子に改名しますか…(笑)
息子は、鉄道だけでなく車にも詳しいです。
昔流行ったスポーツカーなんかも知っていてびっくりです。
2018/01/19 Fri 20:01:19 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する