GWを振り返る

2017/05/07
うみねこ170507

今日は、世の中でいうGWの最終日でした。

わたしはというと、特別休みが増えるでもなく、
いつもどおりだけれど、ふつかだけ休日がGWと重なりました。

ほとんど家に過ごしたものの、1日だけ中能登のほうに出かけました。

奥能登になると、片道2時間かかりますが、
中能登になると、1時間ほどで行けます。
ちょっと、出かける感じです。

画像は、途中出会ったうみねこ。

人間が怖くないのか、1メートルほどの距離ですが、
まったく動こうとはしません 

うみねこさんは、お洒落さんです。

うみねこ170507-2

歌舞伎役者さんのようにお化粧してるみたいです。


で、中能登(七尾市)に何しに行ったかというと…

浜焼き170507

浜焼きを食べに行きました。
メインは、七尾湾で採れた能登かきです。

地元に住んでいるけど、焼きがきを食べたことがなかったので、
前から一度食べてみたかったんです。

焼きがきは、火を通すから身が小さくなるのかと思ったら、
けっこう大きく食べ応えあって大満足でした。

七尾湾の恵み、ありがと~ 

※ ブラックタイガーは輸入品?ホタテは県外産?思われます…



comment (6) @ 日記

こどもの日

2017/05/05
鯉のぼり170505

この頃、民家ではほとんど見かけなくなった鯉のぼり。

長女が保育園に通っていたころ、娘の友達に金髪の女の子がいました。
卒園と同時に、母国に帰っていきましたが、
親子共々、今な文通を続けております。

この時期になると、鯉のぼりがたってますか?
って聞かれるのだけど…

今年は、鯉のぼりの画像、送れそう 


今年は、ミニトマトしか植えてないのだけど、
去年のこぼれ種から、新しい芽が顔を出しました。

大葉170505

大葉かな…?

似たような雑草の芽がたくさんあるのですよね。
小さな葉を1枚摘んて匂いをかいでみたら、間違いなく大葉でした 

画像右上は、去年の古株。

お母さんのそばからたくさんの赤ちゃんが顔を出しています。
生命のつながりを感じます…

今日はこどもの日。







comment (2) @ 日記

シュンギク

2017/05/03
シュンギク170503-2

去年から植えっぱなしでお世話を放棄していたシュンギクが、
可愛らしい花を見せてくれています。

シュンギクの花は、山吹色しかないのかと思っていたら、この花はツートンカラーです。

中葉の種をまいたので、葉もギザギザでとってもお洒落 

丈もとっても伸びました。

シュンギク170503-1

もう少しお世話放棄して、せっかくだから、秋に撒く種をとりましょ…

毎年、子どもたちとあちこち出かけているGWだけど、
わたしの仕事と、娘のバイトの休みが1日も合わず、
今年は、家でのんびり、主人と近くのスーパーでもはしごして過ごそうと思います。

主人の勤務先も、地元に戻って家にいる時間も長くなったし、
これからは、子どもとの時間より、主人との時間の方が多くなるのかな… 



comment (8) @ 菜園2017

ハナミズキ

2017/05/01
ハナミズキ170501-2

ソメイヨシノの花が終わって、ハナミズキが満開の時期を迎えています。
画像は、結婚したときに記念樹として植えたアメリカハナミズキ 

今年の冬は、ハナミズキが成長しやすかったのか、花の数がすごいです。

このハナミズキは、我が家にやって来たとき1メートルほどの幼木でした。
つねにわたしたち家族を見守ってきました。

植えてから数年は、花は隔年しか咲きませんでした。
毎年咲くようになったころ、家の建て替えのため、一度掘り起こして今の位置に移動しました。

家を建て替えてからは、しばらく、また隔年しか花をつけなくなりました。
やっと毎年咲くようになったものの、花の数はまばらでした。

今年は家を建て替えて10年目。

これまでの集大成のように真っ白に花を咲かせています。

でも、ほんとうのハナミズキの花はこちら。

ハナミズキ170501-1

花の中に、小さなほんとうの花がいっぱい!
その小さなひとつひとうの花の中におしべとめしべがあります。


主人は、4月から異動で地元勤務に戻ったし、
娘は大学の研究室で新生活が始まったし、息子は大学生なりました。

去年、体調崩したわたしも、ほとんど回復したし、
家族みなの世界にひとつだけの花が、これからもかがやき続けますように…






comment (2) @ お花

ミニトマト

2017/04/29
ミニトマト170429

3月の終わりごろ、カキ殻石灰をまいて少しずつ古土を改良して、
やっとこさミニトマトの苗を植えるまでに至りました。

いろいろ悩んだ末、今年の苗は、ミニトマト「アイコ」に決定 

ミニトマトは驚くほど種類が豊富です。
甘いのが特徴のもの、皮が薄いもの、酸味があるもの、鈴なりになるもの…
決め手は、雨に強いことと収穫期が長いこと。

毎年、プランターの底に、元肥として米ぬかを使うのですが、
わたしの嫌いなミミズが増えるので今年は米ぬかを使うのはやめることにしました。

じっさい、ミミズのいる土の方がいいのでしょうけどね。
そして、ミミズが増えると、不思議なことに害虫のコガネムシがいなくなるのだけど…
タマゴを食べるのかな?(謎)

今年は、土全体にくん炭と腐葉土を混ぜ、ほんの少しだけ底に油かすを入れてみました。
あとは、肥料はなるべくやらず、成長を見て最小限度の肥料をあげて行こうと思います。

上手くいくのかどうか、とりあえず今年は実験です…






comment (8) @ 菜園2017